読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいしゃのいぬにっき。

にゃごやに住む24歳の犬(♂)、最近新しい飼い主を探し始めました(転職活動)。漫画アニメゲーム・職業・音楽の話が多いかもしれません。実家はすすきの近く。ロールキャベツみたいな奴とよく罵られます。

魔法使いになれなかった私に

こんばんは。
ちょうど今日仕事中に高校の卒業式を見かけて思わずfripSidemy graduationをかけてしまったすどーです。

my graduation、といえばSPEEDもいいですよね。ちょうど書いている今は3/9…レミオロメンですね。
ちょっぴり自分が高校生だった頃を思い出しました。
あとはちょうど卒業式のあたりに聞いていたさよならメモリーズ、とかね。
卒業式、といえばの定番もあれば自分の中でのイメージソングもあったりでなかなか人によって違うのが面白いですよね。

卒業、といえば学校そして童貞ですね!そうだね!パッションだね!ということで掲題の件についてですが、童貞卒業した時のお話です。
30まで貞操を守れなかった男の話です…と書くと重くなりそうですが実際遊んでる人以外に聞いても初体験が20は遅いみたいですね。同窓会でヤラハタwwwと煽られた事を今でも私は覚えていますw

アルバイト先の人の紹介で出会った女の子だったんですが、LINEしてただけで好みだ、すきすきーって感じでこられ、
当時ピュアな電車男みたいな私はビックリいたしました。まぁ当たり前だよね。文字だけで成立、ってなかなか難しいことだと思ってましたし。(電話もしたことなかった)
あと外見に対するコンプがあり、外見でも浮いていたため(飲食の夜勤だったためリア充とかDQNみたいな人が多かった※見た目が)、いいのかまじで。
と思ってました。
当時は髪を伸ばして秋葉原に1人はみかけるような見た目でした。顔もね。

なのでコクられてデート。というのは嬉しすぎました。
まぁ初デートでホテル行ってましたよね。地理も何もかも分からないのに。
実際女の子の裸を見るのも初めてで、しかも向こうは舌とかキスでいれてくる歴戦の勇者であったため風俗以外でキスしたことがなかった童貞にはレベルが高すぎました。あのとき乗り越えた自分を誉めてあげたいです。
終わってみると、こんな感じかーとけだるい、けれど満たされたような感じがしていたような気がします。

結局初体験後は大学の忙しさやらなんやらを理由に遠ざかり自然消滅したんですけどね。
多分すきすきーって甘えてくるタイプが苦手なんだと思います。
潜在的に。
今でもそういうタイプは苦手です。
多分自尊感情とかその辺りが拒否反応を起こしているのかな、って思います。

タラレバ、の話はあまりしないのですが、もし戻れるとしたら早いうちに童貞なんて捨ててしまいたかったな、とりあえず告白する癖を直したかったな、なんて思います。
後うざったい髪の毛をさっさと切れよと。
顔は変わんないからむり。むりむり。

なんだかコネクトを聞いてて魔法使いになれなかったな…と思い書いてみました。
ここまで読んでくださりありがとうございました。