かいしゃのいぬにっき。

北国に住む25歳の犬(♂)、医療系の営業してます。仕事とお酒と漫画・アニメ・ゲーム・音楽が好きです。ロールキャベツみたいな奴とよく罵られます。ダメリーマン。

MR/SRは今後なくなる職業なのではないか

こんばんは。

昨日は気づいたら18時間くらい寝てました、すどーです。

無職やべえ、明日が見えないってレベルじゃないですよ。

 

アイよりアオい海の果て」ですが、シオンルート無事終わりました。

いやーかわいい。ドストライク。

ああいう委員長タイプ(実はメンタル弱い)は本当にかわいいですね。

現実でいたら揉めてますけど…

 

次にサンゴお姉ちゃんルートやってるんですが

優しい世界に涙腺と私の心が壊れそうです。コワレヤスキ。

ああなぜこの世界は…と思ってしまったため秒速第3章を見ました。

これがいいんだ。私には秒速とWA2しか似合わない、そして優しい世界は私にきっと必要ない。

「残されていたひとつの痛みだけが生きてる証になった」とはhurting heart/fripSideの曲ですが、きっと間抜けでぽけーっとしててはいけない。

 

長々と無駄話がありましたが、掲題の件についてです。

www.sankei.com

 

※MR=Medical Representative(医薬品営業)のことです。プロパーとか薬屋と呼ばれたり。医療ドラマで見る頭を下げるスーツ姿の人、と覚えている人もいますが朝あんなにいたらみんな出禁になるのでは…

fictionですしね!

 

 SR=Sales Representative(医療機器営業)のことです。

なかなかSRという人はいません。機械屋もしくは業者(一括りに)と呼ばれることが多いです。

 

もともと医薬品も医療機器(償還改定)も2年ごとに価格改定があるのですが、医薬品は平成33年度から毎年改定になるようです。

つまり

30年…医薬品/医療機器 薬価および償還改定

31年…消費税 増税に伴う改定?

32年…医薬品/医療機器 薬価および償還改定

33年…医薬品 薬価改定

 

価格改定といえば響きはあれですが、ようは値下げになります。

新薬ぼこぼこー!ブロックバスターばんばーん!ぱんぱかぱーん!

なんてメーカーならいいですが…なかなかいないのが現状です。

つまり何もしなくても-計上になるわけです。

 

固定費における比率を考えると人件費の割合が多いのは周知の事実ですが、

そもそもMRは高給であります。

つまりリストラクションが…

なにやら噂によると外資では早期退職を迫っており内資でも地味に始まっているとか…

まぁ売上増やすより固定費減らす方が楽なのは家計簿を見ても一目瞭然ですよね。

 

 

そもそもMR/SR不要説は以前から言われていることですが、

このような環境の変更を受けて加速するのではないかと思います…

MRであれば今後はオンコロジー分野、SRであれば薬剤ステントを扱っているところがいいのではないかと思います。

あとは業界が安定しているという理由も聞きますが業界=御社ではないことをゆめゆめ忘れないようにお願いしたいです(私の前社は安定してませんでした)

 

今後内視鏡・ビデオ通話・VRの進化および台頭に伴い、コールセンターシステムになるのも近い将来かもしれません。

企業の経費削減に最も有効だと思うのも働きながらも実感しているポイントではあります。そのためそうなった際に如何にして生き残っていくか、それが僕たちの課題となっていくのではないでしょうか。

 

※MR/SRの否定ではありません。私はきっとこの業界にずっと居たい、居ると思っていますし悲観しているわけでもありません。しかしAIを始めテクノロジーが発展していく中で今後なくなりそうではあると感じております。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。